アートと食 北海道 de ポルトガル Day 開催!

たくさんのご参加ありがとうございました

日時:8月27日(日)13:00~20:00
場所:さっぽろ天神山アートスタジオ

第Ⅰ部
ワークショップ 「もん切り遊びから版画へ」
もん切り遊びは江戸の庶民に愛されました。折って切ってそっと広げ、今回は現れた模様を版画の手法で紙に刷ります。どんな作品が出来上がるでしょうか。版画の魅力を体験しましょう。

アーティストトーク「ポルトガルのアートシーン」
ポルトガル最古の歴史を持つアートビエンナーレとレジデンス、ポルトで実施したアートプロジェクトなど、最新のアートシーンから美味しい料理まで、ポルトガルの魅力を存分に語ります。

第Ⅱ部
「アートと食 身近な素材で再現するポルトガル料理」
家庭料理研究家の徳田さんの協力のもと、北海道の食材でポルトガル料理を再現。
野菜スープ・干鱈のコロッケ・豚とアサリのアレンテージョ風・ポルトガル風タコライスなど(変更となる可能性があります)
さらポルトガルのデザートやワインもご用意しています。

青木善範(北海道日本ポルトガル協会事務局)

 

One thought on “アートと食 北海道 de ポルトガル Day 開催!

  1. 8月27日(日)の札幌は好天に恵まれました。
     残暑を感じる暑さの中で、北海道出身のアーティスト西川さんの版画ワークショップ、ポルトガルから来日、天神山アートレジデンス滞在中のフィリパさんと西川さんのポルトガル現代アート紹介、「北海道の食材でポルトガル料理を再現」では、ポルトガルワイン、ポルトガル料理、ポルトガルのお菓子を紹介させていただきました。
     参加された皆さんの中には、札幌在住のポルトガル人の皆さんも参加されて、16世紀さながらな、文化交流が実現しました。ご参加された皆様ありがとうございます。次回イベントをどうぞ楽しみにお待ちください。

     ワークショップ、トークイベント、お手伝いいただいた皆様、ポルトガル料理の再現にご協力いただいた皆様、東京から後援、ご協力、ご参加いただきましたポルトガル大使館様、日本ポルトガル協会様、播磨屋様、木下インターナショナル様、ありがとうございます。

     札幌市と札幌市教育委員会様、平岸高校様、そして一日お世話になりました、さっぽろ天神山アートスタジオ様本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。