Skype翻訳機能がポルトガル語対応!

skype スカイプをご存知でしょうか。
 古くからある「メッセンジャー」と呼ばれる 
 遠くの人とチャットや通話をするためのソフトです。
 最近だと 「LINE」のようなソフトと説明したほうが
 分かりやすいかもしれません。

 歴史はLINEよりも古く、現在では
 みなさんご存知のMicroSoftという会社が管理しています。

さてこのSkype。実は翻訳機能があるのをご存知ですか?

チャットを日本語で打ち込んでも、自動的に翻訳され
異国の方とお話できる機能が、去年から装備されているのです。
(Windows版のみ)

音声通話のリアルタイム翻訳では
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、中国語(北京語)、スペイン語の6言語
日本語での通話会話はまだまだ難しいですが
文字なら!文字チャットであれば、なんと約50言語をサポートしています。

そしてそれらの言語の中に、ポルトガル語も含まれているのです。

日本語でメッセージを送れば、Skypeが相手の言語に翻訳してくれます。
ポルトガルのお知り合いが居れば、文字だけなら(カタコトの翻訳でも)
かなり自由に会話ができますし、実際に声を聴いて
分からない部分だけチャットで打ってもらうなど、ポルトガル語を学ぶにも最適。
凄い時代になったものです。

興味のある方はこちらからダウンロードできますので、試してみるのも面白いかもしれませんね。